Welcome to my blog!

Please, add a text widget to the Blurb sidebar to customize this message.

Posted by admin | 2024年6月19日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“低遅延通信を可能にした5G通信は制度の高さが必要となる遠隔分野でも活用されていますし、多くの機器をつなげて生産性を向上させることも可能ですので多くの分野で注目されています。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「g200 5G」という5Gスマホがあり、省エネ性能に優れたディスプレイとの相乗効果で電池の持ちがさらにアップした高精細大型ディスプレイや躍動感に溢れた写真がいつでもどこでも簡単に撮れる高性能カメラ、負荷のかかるグラフィカルなオンラインゲームでもサクサク動く高性能CPUや旅行でも安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約78000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約168ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約202gといった持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはグレーとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2460 x 1080でアスペクト比20.5:9の約6.8インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、リフレッシュレートが144Hzに対応していますので、どのようなオンラインゲームやインターネットでも快適に楽しめると思います。
CPUはSnapdragon 888+ SM8350-AC 3.0GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.9の明るいレンズがついた約10800万画素+超広角レンズがついた約1300万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11で指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックや防水機能(IP52)がついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Posted by admin | 2024年2月3日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“5Gによる遠隔医療は過疎地や離島などでも遠隔操作で動かしていかすことができますので、問題になっている人手不足の解消にもつながるでしょう。
それに、インターネットによる診察はもちろんのこと、今後は遠隔で手術を行えると期待されています。
その5Gに対応しているスマートフォンは各スマホメーカーから様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「vivo Y27 5G」という5Gスマホがあり、息を呑むほどの圧倒的な高画質な高精細大型ディスプレイや大容量メモリを搭載して遅延なくスムーズに動作する高性能CPU、間接照明のお店や月明かりの風景など薄暗い場所でも精細で鮮やかな写真の撮影が可能な高性能カメラや省電力モードを有効にすれば長時間でも問題なく使える大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約190gといった誰でも持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはパープルとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2388×1080でアスペクト比19.9:9の約6.64インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは15Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 6020 2.2GHz オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GBモデルと6GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+深度レンズがついた約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 13(Funtouch OS 13)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでキッチンのような水回りでも安心して使える生活防水(IP54)やデュアルステレオスピーカー、冷却システムやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”参照

Posted by admin | 2023年11月4日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“そろそろ新しいスマートフォンに変えたい、
高速通信の5G回線を利用したい、
でも今住んでいる地域に5G基地局があるのか分からない、という方も多いと思います。
今回は、住んでいる地域に5G回線があるのかどうか?
調べる方法をご紹介します。
ちなみに5G通信対応のスマートフォンに変えても、5G電波を受信する基地局がなければ5G回線は使えないので注意しましょう。
また携帯ショップに行かなくても、実は家で簡単に調べる方法があります。
自分の住んでいる地域が5Gエリアになっているのか、確認できるだけで安心して高速通信を使うことができます。
是非、気になる方は一度試してみてください。
■手順①:『総務省』の電波利用ホームページ
検索方法はとっても簡単です。
総務省の電波利用ホームページを開き、画面左下にある
・免許関係
から、
・検索統計
を開き、
・無線局等情報検索
を開きます。
地域や検索するデバイスによって、無線局等情報検索ができないところもありますので要注意です。
基本的には、この順序で検索画面に飛べるので是非一度試してみてください。
もし、それでも開けなければ無線局等情報検索でもう一度検索して、探してみましょう。
画面を無事に開けたら、
一番上にある基地局(包括免許)を選びましょう。
そして、検索したい都道府県を選びます。
次に、無線局の目的を『電気通信業務用』にするといくつかデータが出てきます。
auはソフトバンク、ドコモが出てくるはずです。
■手順②:周波数を入力しよう
次に、5G回線を検索するために周波数を入力します。
4G回線は、1000Mhz前後であるのに対し
5G回線は、4000Mhz前後と決まってきます。
この電波の周波数は、ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアであればどこも同じくらいの数値になっています。
使っているキャリアが違うから、周波数も異なるのでは?と心配される方もいるかもしれませんが安心してくださいね。
それでは、周波数のところに4500と入力してみてください。
すると、電力の数値のあとに4500.1Mhzというように出てきます。
これが5G回線であることがわかります。
もし、自分が住んでいる地域に該当する情報がなければ、まだ5G回線は使えないということになります。
普及するまでに少し時間がかかるので、もう少し待ってから契約するといいですね。
地域によっては、5G回線の工事がまだ進んでいない地域もたくさんあるので、もう少し待ってみてください。
しばらくは4G回線でようすをみてみましょう。
■口コミ:5Gアンテナがたたない
せっかく5G対応スマホにしたのに、5Gアンテナがたたないという口コミも多くみられます。
首都圏では、5G回線を快適に使えるようになっていると話題になっていますが、地方での普及はまだ時間がかかりそうです。
4Gアンテナで対応している、という方がほとんどのようです。
でも実際に数時間の映画を今までの1/20くらいの時間でダウンロードできたり、低遅延なので早く試してみたい、という方も多いはずです。
今後の発展に期待したいですね。
■まとめ
今住んでいる地域の5Gアンテナ、対応地域になっているのか気になる!
という方は、是非総務省の電波利用ホームページで確認してください。
必要事項を入力するだけで、対象かどうか分かるのでとてもおすすめです。
Galaxy Sim free smartphone
5G対応スマホにしたのに、電波が4Gのままで困っているという皆さんも是非参考にして下さいね。”

Posted by admin | 2023年10月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“5Gによる遠隔医療は過疎地や離島などでも遠隔操作で動かしていかすことができますので、問題になっている人手不足の解消にもつながるでしょう。
それに、インターネットによる診察はもちろんのこと、今後は遠隔で手術を行えると期待されています。
その5Gに対応しているスマートフォンは各スマホメーカーから様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「vivo Y27 5G」という5Gスマホがあり、息を呑むほどの圧倒的な高画質な高精細大型ディスプレイや大容量メモリを搭載して遅延なくスムーズに動作する高性能CPU、間接照明のお店や月明かりの風景など薄暗い場所でも精細で鮮やかな写真の撮影が可能な高性能カメラや省電力モードを有効にすれば長時間でも問題なく使える大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約190gといった誰でも持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはパープルとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2388×1080でアスペクト比19.9:9の約6.64インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは15Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 6020 2.2GHz オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GBモデルと6GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+深度レンズがついた約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 13(Funtouch OS 13)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでキッチンのような水回りでも安心して使える生活防水(IP54)やデュアルステレオスピーカー、冷却システムやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Posted by admin | 2023年9月10日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“「Endless Alphabet」は子ども向け人気アプリです。近年では、Endless Alphabetのような教育アプリ、子ども向けアプリのためにスマートフォンを購入する親が増えているのですが、なぜEndless Alphabetのようなアプリが人気なのかわからない・・・という人のため、詳しい事情について案内していこうと思います。
Endless Alphabetは「楽しくインタラクティブな学習体験ができる」アプリです。
これを教育アプリというのですがEndless Alphabetは、子供たちにアルファベットや単語の学習を楽しくインタラクティブに行うことができるアプリとなります。Endless Alphabetは鮮やかなイラスト、キュートなキャラクターが特徴であり、子どもたちが楽しみながら学ぶことができるため、今のような人気を得るようになりました。
Endless Alphabetは「豊富な単語とアニメーション」も付くため、同じような教育アプリがほとんど存在しない強みがあります。
Endless Alphabetには豊富な単語が用意されており、それぞれの単語には楽しいアニメーションが付いています。子供たちは文字をタップすることでアニメーションが再生され、単語の意味や発音を感覚的にも学ぶことができるのです。
Endless Alphabetは「手の動きや音に反応するインタラクティブな要素」が盛り込まれています。
Endless Alphabetは、子供たちの手の動きや音に反応するインタラクティブな要素を取り入れているため、文字をスワイプしたり、タップしたりすることで文字やアニメーションが動き、子供たちの興味や関心を引く仕組みが多数あるのです。ほかの教育アプリに比べて力が入っているところも、Endless Alphabetが人気の理由といえるでしょう。
しかもEndless Alphabetは「自己学習と進捗の追跡」まで行えます。
Endless Alphabetでは、子供たちが自分のペースで学習を進めることができ、アプリは子供たちの進捗を追跡し、学習した単語や進んだレベルを記録します。これにより、子供たちは自己学習の意欲を高めることができるのです。
Endless Alphabetは「安全な環境、親子の共有」も可能となるため、安全性の高いアプリをインストールしたい親からも選ばれています。
Endless Alphabetは、子供たちの安全性を重視しており、広告や外部リンクがない安全な環境でプレイすることができます。また、親子間で進捗や学習内容を共有することも可能なため、Endless Alphabetは、楽しさと学びを組み合わせたインタラクティブな学習体験や豊富な単語、子供たちの興味を引くアニメーションが楽しめ、子供たちは自分のペースで学びながら、アルファベットと単語を楽しく覚えることが可能・・・というのが、Endless Alphabet最大の特徴といえるでしょう。
そんなEndless Alphabetですが、2万円以下の価格帯で売られている相性の良いスマートフォンがいくつもあるので、導入にお金のかかるアプリでもありません。
具体的には「Xiaomi Redmi 9A」が人気で、手頃な価格と優れたパフォーマンスを備えたAndroidスマートフォンです。大画面ディスプレイで視覚的な学習体験をサポートし、Endless Alphabetを快適に楽しむことができます。
ほかでは「Realme C11」も、Endless Alphabetをプレイするうえでコストパフォーマンスに優れたAndroidスマートフォンといえるでしょう。Endless Alphabetは、鮮明なディスプレイと快適な操作性があるだけでふんいきがかなり変わります。そのためこちらのモデルで遊ばれると、子どもたちがEndless Alphabetの学習をスムーズに進めることができるのです。
大人からも選ばれているスマートフォンでは、「Motorola Moto E7」が有名です。手ごろな価格と使いやすさが特徴のAndroidスマートフォンで、クリアなディスプレイと良好なバッテリー寿命を備えており、Endless Alphabetを長時間プレイするケースでも最適なスマートフォンといえるでしょう。
これらのスマートフォンは、手頃な価格帯でありながらEndless Alphabetのプレイに十分なパフォーマンスを提供します。それぞれのデバイスは、大画面ディスプレイや快適な操作性を備えており、子どもたちがアプリを楽しみながら学習するのに適しているため人気です。価格帯が抑えられているため、予算に制約のある方にもおすすめです。ただし、最新の価格やモデルの入手状況は変動する可能性があるため、購入前に最新情報を確認することをおすすめします。”

Posted by admin | 2023年9月8日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“高額のスマートフォンというと、どのようなスマートフォンがあるのかわからない・・・という人もおられるでしょう。実際に、「iPhone 13 Pro Max」のような15万円以上するスマートフォンは10機種以上もあるので、世間的にあまり知られていないスマートフォンもあります。
ですが、iPhone 13 Pro Maxのようにハイスペックなスマートフォンは高くても売れているため、今回は、なにが人気でiPhone 13 Pro Maxのようなスマートフォンは売れているのか案内していこうと思います。
まずiPhone 13 Pro Maxの詳細スペックですが、「6.7インチSuper Retina XDRディスプレイ、A15 Bionicチップ、トリプルカメラシステム(広角、超広角、望遠)、センサーシフト手ぶれ補正やDeep Fusionテクノロジーなどのカメラ機能の向上、バッテリーの持続時間の向上、5G対応、高輝度、高コントラスト、広色域なディスプレイ」などが挙げられるのですが、エントリーモデルのスマートフォンやミドルレンジモデルのスマートフォンとはちがい、性能面で妥協しているところがありません。
しかもiPhone 13 Pro Maxは、「グラフィックや機械学習のタスクに優れた性能、MagSafeワイヤレス充電やQiワイヤレス充電に対応」しているので、トレンドの機能を有しているスマートフォンが欲しい人であれば、15万円以上するスマートフォンのiPhone 13 Pro Maxであっても購入を決断することができます。
もし、iPhone 13 Pro Maxを購入した場合に得られる特別感ですが、「卓越したカメラ性能により、美しい写真や高品質なビデオを撮影できる」、「高性能のチップセットにより、スムーズなパフォーマンスと快適な操作体験を提供する」、「長時間のバッテリー持続時間により、一日中活動できる」、「5G対応により、高速なデータ通信やストリーミングが可能となる」などが挙げられます。
iPhone 13 Pro Maxは、これらの特徴とパフォーマンスの向上により、クリエイティブなコンテンツ制作や高品質なコミュニケーションが可能であり、ユーザーからの支持を集めているのです。高価格でも、その優れたカメラ性能や使い勝手の良さが人気の理由となっています。
ちまたでは、ハイエンドモデルのスマートフォン並みにすぐれているミドルレンジモデルのスマートフォンの話も出てきますが、iPhone 13 Pro Maxのようなハイスペックなスマートフォンを購入する場合は注意してください。
というのも、基本的にハイエンドモデルのスマートフォン並みのミドルレンジモデルのスマートフォンはないからです。過去にハイエンドモデルのスマートフォンが高すぎたため、ミドルレンジモデルのスマートフォンに比べてコストパフォーマンスが悪い・・・といわれていた時期があり、今でもハイエンドモデルのスマートフォンに否定的な意見がある・・・だけなのです。
つまり、ハイエンドモデルのスマートフォン並みのスペックが欲しい場合は、ミドルレンジモデルのスマートフォンで節約志向に走るよりも、ハイエンドモデルのスマートフォンの中からiPhone 13 Pro Maxのような自分好みのスマートフォンがないか探したほうがよいでしょう。”

Posted by admin | 2023年9月2日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“ハイエンドモデルのスマートフォンであればよい・・・のではなく、現在、ハイエンドモデルのスマートフォンの中でも飛びぬけたスペックを持つスマートフォンが欲しいという場合は、「Apple iPhone 14」がオススメです。
Apple iPhone 14は、スマートフォン選びで迷ったらコレといわれるほどの人気があり、以下のような特徴を持つスマートフォンです。
Apple iPhone 14は、「2022年9月16日(金)発売の最新iPhone」となります。iPhoneは「iPhoneシリーズ」と呼ばれるモデルで人気を集めているスマートフォンで、そんなApple iPhoneはすでにシリーズが14まできているという意味になります。
ちなみにApple iPhone 14 ProのようにProとされるモデルもあるのですが、Apple iPhone 14はProと比べて「カメラ機能、ディスプレイに差がある」だけなので、あまりカメラ性能や機能に興味がない場合、Apple iPhone 14は間違いなくハイエンドモデルのスマートフォンの中でもとびきりの一台といえるでしょう。
Apple iPhone 14の販売価格ですが、「販売価格【128GB】がApple直販:119,800円、docomo:138,930円、au:140,640円、Softbank:140,400円、楽天モバイル:120,910円」となりますので、Apple iPhone 14はどこで購入しても同じ・・・というわけではありません。Apple iPhone 14はApple直販、docomo、楽天モバイルで特に安く売られているので、限界まで安くApple iPhone 14を購入したい場合は、これらのオンラインショップを利用されるとよいでしょう。
Apple iPhone 14の詳細スペックですが、「本体カラーがミッドナイト、パープル、スターライト、プロダクトレッド、ブルー、本体サイズは幅71.5 mm×高さ146.7mm×厚さ7.80mm、重さは172g、ディスプレイサイズは6.1インチ2,532×1,170/460ppiのオールスクリーンOLEDディスプレイ(Super Retina XDRディスプレイ)」となります。
Apple iPhone 14などiPhoneシリーズはディスプレイサイズが小さいといわれてきたのですが、Apple iPhone 14は6インチ仕様のスマートフォンのため、子どもや女性でも使いやすいサイズです。
Apple iPhone 14の処理性能ですが、「OSがiOS 16、CPU(SoC)はA15 Bionicチップ、メモリ(RAM)は6GB、内蔵ストレージ(ROM)は128GB/256GB/512GB、バッテリー容量は3,279mAh、充電規格はLightningでワイヤレス充電対応(MagSafe)」となります。
ハイエンドモデルのスマートフォンとしてはバッテリー容量が少ないように感じるかもしれません。しかしApple iPhone 14は、「バッテリー消耗をおさえる機能が採用されている」ため、動画視聴などバッテリー容量が要求されるシーンでも、ほかのハイエンドモデルのスマートフォンと同等のバッテリー持ちを実現している素晴らしいスマートフォンです。
Apple iPhone 14のそのほかのスペックですが、「アウトカメラが広角:1,200万画素 26mm F1.5・超広角:1,200万画素 13mm F2.4・インカメラは1,200万画素 F1.9、防水防塵機能ありIP68等級、おサイフケータイ機能あり、生体認証は顔認証、SIMカードはnanoSIM+eSIM、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth対応でBluetooth 5.3」となります。”

Posted by admin | 2023年8月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“夜景や花火の写真を綺麗に撮りたいと思っても、なかなかうまく撮影できない…という経験はありませんか?目の前に広がる大輪の花はとても感動的ですが、いざ写真で撮影すると、自分が見た光景とは全然違っていてがっかりした…という人もいるでしょう。今回はスマホで花火を撮影する時のポイントをまとめてみましょう。
【スマホで花火を撮影する時のコツを徹底解説】
せっかく綺麗な花火を見たから、写真に撮っておきたい…と思っても上手く撮影できない経験は誰でもあるでしょう。ここではスマホで花火を撮影する時のちょっとしたポイントをまとめてみましょう。
<三脚を使ってスマホを固定しよう>
暗い夜にスマホを手に持って撮影すると、日中に撮影するよりもぶれやすくなります。カメラがぶれるとどうしてもピントが合わないので、良い写真は撮影できません。スマホで花火を撮影する際には、できるだけ手ぶれを避けるために、三脚などを使って固定することをおすすめします。三脚が使えない場合もあるかもしれません。その場合は、できるだけ手ぶれしないようにしっかりとスマホを構えて固定しましょう。脇をぎゅっと締めて、両手でホールドしてスマホを持つと、ぶれずに構えることができますよ。
<「花火モード」がある場合には設定しよう>
お手持ちのスマホによって、カメラのモード設定に「花火モード」が搭載されている機種もあります。スマホのカメラは撮りたい被写体に合わせて最適な設定をしてくれるので、「花火モード」があるスマホカメラであれば花火モードに設定しておきましょう。AIが自動で最適な設定で撮影してくれるので、自分で撮影するよりもぶれにくく綺麗な写真が撮影できますよ。
「花火モード」がないという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのは「夜景モード」です。夜景モードも夜に撮影することを想定して設定されているので、花火撮影に向いています。ただスマホの機種によっては、同じ夜景モードでも撮影に違いがでる場合もあります。
<マニュアルモードで撮影しよう>
スマホのカメラは、何も設定をしていなくてもシャッターを押すだけで簡単に撮影できます。これは「オートモード」に設定されており、撮影に必要な設定を全てスマホが自動的に行ってくれているからなのです。ただし暗いところで撮影する花火の写真は、オート撮影ではうまく撮れないケースがあります。その場合はオートモードをオフにして、マニュアルモードに切り替えてみましょう。マニュアルモードにする際には以下の設定に注目してください。
・ISO
・絞り
・シャッタースピード
花火の撮影におすすめの設定は以下の通りです。
・ISO:100
・絞り:F10~F18
・シャッタースピード :1秒
この設定を目安にして撮影してみましょう。
<フラッシュ撮影、HDR機能、ズーム機能は使用しない>
・フラッシュ撮影
・HDR機能
・ズーム機能
の3つの機能は、花火の撮影にはおすすめしませなん。
フラッシュ撮影は近くにいる被写体を照らすだけなので、遠くにある花火には効果がありません。またHDRは画像の明るさを比較して、数枚の写真を合成・調整して、鮮やかな写真を作成する加工機能です。花火の撮影でHDR機能を使ってしまうと、花火がぶれた写真が撮影されたり、処理速度が低下してしまったりするため連写ができなくなります。花火撮影にはHDR機能は向いていないのでオフにしておきましょう。
また花火をアップにして撮影しようとしてズームをする人がいますが、きれいな写真を撮影する時にはズームは厳禁です。拡大すると画像が荒れてしまうので、ズームをせずにそのまま撮影した方が綺麗に撮影できます。
<連写モードで連写撮影する>
打ち上げ花火を撮影する時は、タイミングを合わせるのがとても難しいです。上手く花火が広がったタイミングでシャッターを切るのは大変です。そこで連写モードに設定して、連写して何枚も写真を撮影しましょう。連写であれば花火が広がるタイミングをそこまで考えなくてもOKなので、安心です。”

Posted by admin | 2023年8月25日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“インスタグラムにはアーカイブ機能があります。アーカイブ機能とは、ストーリーや投稿した写真・動画を自分だけが見られる状態にしておける機能のことです。このアーカイブ機能を活用することで、よりインスタグラムを楽しく使うことができるでしょう。ここではアーカイブ機能についてまとめてみます。
【インスタグラムのアーカイブ機能とは】
アーカイブとは「保管・記録」という意味があり、その名の通りインスタグラムのアーカイブ機能は、ストーリーや投稿した写真・動画を保存しておく機能です。アーカイブに保存されている投稿は非公開となっており、他の人に見られることはありません。
つまり他の人に見られたくない投稿があった場合、削除しなくてもアーカイブを使えば非公開状態で投稿を保存できるというわけです。アーカイブに保存した投稿は元に戻すことができるので、一時的に非表示で隠しておくという使い方もできます。
【アーカイブの使い方を解説】
アーカイブの使い方をまとめてみましょう。
<投稿をアーカイブに保存する方法>
通常のフィード投稿をアーカイブに保存する方法は以下の通りです。
1、アーカイブに保存したい投稿を表示させる
2、保存する投稿を表示させたら、投稿写真の右上にある[…]マークをタップする
3、選択した投稿メニューが画面に出てきたら[アーカイブする]をタップする
4、投稿をアーカイブに保存
ホーム画面やプロフィール画面から、アーカイブに保存した投稿が表示されなくなっているかどうかを確認してみましょう。
<アーカイブに保存した投稿を見る方法>
ではアーカイブに保存した投稿はどのように確認すればよいのでしょうか?アーカイブに保存した投稿を見る方法は以下の通りです。
1、画面右下にあるアイコンをタップして、プロフィール画面を開く
2、プロフィール画面から右上の[三]マークをタップする
3、メニューが表示されたら[アーカイブ]をタップする
4、アーカイブ画面が表示される
アーカイブ画面では、通常の投稿とストーリーで分けて保存されています。
ちなみにアーカイブに保存する前に付けられたいいね!やコメントについては、保存した後も消えることはありません。また自分でいいね!コメントをすることも可能です。
<アーカイブに保存した投稿を戻す方法>
一度アーカイブに保存した投稿を戻す方法は以下の通りです。
1、アーカイブ画面から元に戻したい投稿を開く
2、投稿を開いたら右上にある[…]マークをタップする
3、[プロフィールに表示]が出てくるのでタップする
アーカイブの投稿を元に戻した場合、投稿した日時は元に戻した日時ではなく、保存する前のままになっています。
<アーカイブに保存した投稿を削除する方法>
アーカイブに保存した投稿を削除する方法は以下の通りです。
1、アーカイブ画面から削除したい投稿を開く
2、投稿を開いたら写真右上にある[…]マークをタップする
3、[削除]が表示されたらタップする
4、投稿を削除する”

Posted by admin | 2023年8月19日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“5Gに対応しているスマートフォンは高画質な映画をスムーズに楽しむことができますし、通信ストレスのなさを感じることがありませんので人気を集めています。
その5Gに対応しているスマートフォンは多くのメーカーから様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「H50S 5G」という5Gスマホがあり、高精細かつ反応速度に優れている高精細大型ディスプレイや鮮明な写真が簡単に撮影できる高性能カメラ、消費電力を抑えて長時間のバッテリー駆動を実現している高性能CPUや一日中途切れることのない大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約175ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約187gといった操作しやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはブラックが用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2460×1080でアスペクト比20.5:9の約6.78インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大2TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約10800万画素+超広角レンズがついた約500万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはパンチホール式を採用しており、広角撮影、HDR、オートフォーカス、フラッシュ、プロフェッショナルモード、顔認識、スローモーション撮影、スーパーナイトモード、タッチフォーカス、ビューティーモード、光学式手ぶれ補正などの機能が付いています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで液冷システムやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”Samsung Galaxy Smartphone List