Welcome to my blog!

Please, add a text widget to the Blurb sidebar to customize this message.

Posted by admin | 2016年8月26日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

フトバンクスマホでちょっと面白い機能を使ったものが登場しました。
スマホでスケートボードを操縦ができるようになったそうなのです。
それは、「E-GO2」なのですが、価格は88,380円となっていてちょっと高くなっているのですが、これは子供が喜びそうですね。
スマホで操作ができるという事もあり、スケートボードのコントロールが難しいなんて方はいいと思いますね。
公道で遊ぶことができないのですが、公園なんかでは楽しめそうですよね。
スマホも今ではさまざまなもので活用をされているのですが、それが今度はスケートボードなんてすごいです。
これから、色々な所でスマホと連携するようなものが登場をしそうですよね。
また、モードも選択ができるようになっていて、13km/h~20km/hと速度も選択できるようになっています。
スケートボードなのに、20km/hも出るなんてすごいなと実感をしています。
スケートボードも自分で操作をする事ができるなんて、子供が楽しめそうだなと感じますね。
スマホで楽しめるものも色々と出ている中で、これは1度は楽しみたいものです。
子供が1度試してみると絶対に楽しいそうだなと思います。

Posted by admin | 2016年8月25日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

スマートフォンが発売されるようになって、今までゲームをしていなかった人もゲームをするようになってきています。

もちろんこれまでゲーマーだった人もスマホでゲーマーとかしてしまった人も注目の商品が登場します。

それがゲームコントローラー付のスマートフォン「PGS Hardcore」です。

見た目はまるで3DSのような見た目で上下に液晶パネルがあって、中身はウィンドウズ10がインストールされていて、PCゲームが楽しめます。

ジョイスティックや操作ボタン、十字キーなども搭載されていて、パソコンでゲームを楽しむよりもよりスムーズにコントロール可能です。

きになるCPUはIntel atom x7-Z8750、GPUはIntel HD Graphics 600Mhz16-core搭載で、重めのゲームにも対応しています。

もうこうなると性能のいいコンパクトパソコンですね。

正直ちょっと欲しいと思わせるような内容です。

このコンパクトさで、このせいのうで、さらに電話もできますし、アプリもAndroid6を搭載しているので、もちろん使えます。

日本で発売ぜひして欲しい!そう思わせる素晴らしいスマホでした。

http://jion.tokyo/626

Posted by admin | 2016年8月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

i-dioは地上アナログ放送の終了で空いた周波数帯であるVHF-Low帯(99MHz~108MHz)を利用し、AAC320kbpsの高音質を実現した新しい放送です。既存のテレビでもラジオでもない“第3の放送”で、受信機があれば視聴できるのです。契約、利用料などは不要となっています(今後、有料サービスが個別に配信される可能性はあります)。i-dioは映像や音楽だけでなく、番組に関するデータなど、デジタルデータなら何でも送ることができるマルチメディア放送です。携帯電話のデータ通信とは異なり、放送波で不特定多数に一斉配信されているので、通信の混雑がなく、災害時などには安全・安心情報を確実に届けることができるのです。なお、データを受信しておき、後で自分の好きなときに楽しめる蓄積型の放送も予定されています。放送は全国を7エリアに分け、それぞれの地域に合わせたサービスが提供され、2016年6月現在の放送エリアは、東京、大阪、福岡。7月には名古屋にも拡大予定だ。チャンネルは、コンテンツプロバイダー各社によって多彩に用意されています。現在は、地上デジタル放送で最高音質の音楽とニュース、カルチャーを提供する「TS ONE」、高音質のドライブミュージックや走行エリアの天気予報などを提供するドライバー向けラジオ番組「Amanekチャンネル」、ショートムービーやアニメなどオリジナルの映像を配信する「i-dio Creators Ch.」、さらに、ジャズやクラシック、洋楽を専門に流すチャンネル、地域限定の番組などが用意されています。今後も随時追加されていく予定です。
Gear VR

Posted by admin | 2016年8月20日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

先日、SIMロックフリー端末デビューをしたいと思って、ASUS製スマートフォン「ZenFone 2 Laser」を購入しました。2万5000円前後(16GBモデル)という価格帯ながら、 1280×720ピクセルの5型ディスプレイや有効約1300万画素のアウトカメラ、Qualcomm Snapdragon 410のCPUなどを搭載し、個人的にはコスパのいい端末なので大満足だったのです。しかし、購入から約3週間でこのスマホは短い命を終えました。ズボンのポケットにスマホを入れたまま、洗濯機で洗ってしまったのです。「ガコンガコン」という異常音に気付いたときにはすでに遅しでした。びしょぬれの端末は、寒さに耐えるようにひたすら「ブルブル」震える“無限バイブレーション状態”に陥っていたのです。急いでリアカバーを外して水を抜いたのですが、ピクリとも動きませんでした。多くの人の武勇伝では防水スマホでプールにダイブした人、ゲリラ豪雨にやられてしまった人など、スマホの水没事故は後を絶たないのです。 ZenFone 2 Laserはもう使い物にならないと直感し、リアカバーを外してSIMを抜き出しました。幸いSIMは無事だったのですが、端末は電源キーを押してもうんともすんともいわなくなったのです。ちなみに、スマホが水没したら、絶対に電源を入れてはいけません。内部に浸入した水が原因で電子回路がショートしてしまうからです。
 

Posted by admin | 2016年8月16日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

懐かしい写真を取り出してプリントする「おもいでケータイ タイムトラベル」、au SHINJUKUで開催します。KDDIは、長期間起動していない携帯電話を充電し、保存したままの写真をプリントしてプレゼントする「おもいでケータイ タイムトラベル」をau SHINJUKUで開催します。「auケータイ図鑑」の展示やステッカープレゼントも行うとのことです。KDDIは、7月14日からau SHINJUKUで「おもいでケータイ タイムトラベル」を開催します。本イベントではユーザーが長期間起動していない携帯電話を充電、再起動します。また、端末内に保存されている写真をプリントし、オリジナル台紙と共にプレゼントし、au以外の携帯電話にも対応するとのことです。また、Webで展開している約30年分の携帯電話の歴史を振り返るコンテンツ「auケータイ図鑑」をau SHINJUKUで再現し、掲載されている約700機種から選りすぐりの約60機種を店頭で展示します。店頭で簡単なクイズとアンケートに回答したユーザーには先着で「auケータイ図鑑ステッカー」をプレゼントするとのことです。実施期間は7月14日~7月18日の12時30分~18時(14日のみ15時から)ですた。なお、写真のプリントや携帯電話の充電・起動はイベントのみの対応となり、機種や状態によっては充電やプリントが行えない場合があるとのことです。
http://www.cinra.net/interview/201607-ikushun

Posted by admin | 2016年8月15日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

KDDI、沖縄セルラーは、auのナビサービスにおいて、混雑緩和への貢献や渋滞回避に応じてマイレージを付与し、WALLETポイントに交換できる新機能を7月13日より提供開始しました。新機能の利用料は無料ですが、各サービスの「月額コース」への加入が必要となります。今回の新機能の対象になるサービスは、「auナビウォーク」「au助手席ナビ」「auカーナビ」の3つで、付与される「ナビマイレージ」は、1ポイントをWALLETポイントの1ポイントに、100ポイント単位で交換できます。「auナビウォーク」では、通勤などで普段利用している降車駅を設定し、一駅前で降りて1200歩以上歩くと、ナビマイレージが5ポイント付与されます。また電車の混雑状況を「電車混雑リポート」に投稿すると1ポイント、遅延情報を知らせる「鉄道運行情報メール」を設定すると初回のみ30ポイントが付与されようになっています。「au助手席ナビ」「auカーナビ」では、GPSをオンにしてアプリを起動して走行すると、約2kmで最大1ポイントが付与され、渋滞していない道路を走行するとポイントが加算されます。「auナビウォーク」の利用料は地図の閲覧が無料で、24時間コースが91円(税抜、以下同)、使い放題コースが月額200円~。「au助手席ナビ」は地図の閲覧が無料で、24時間コースが150円、使い放題コースが月額300円。「auカーナビ」は月額500円となっています。

Posted by admin | 2016年3月8日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

ソフトバンクモバイルから、iPhone5で衛星電話を使えるようになるケース型携帯電話端末「SoftBank 202TH」が発売されます。この製品は、なんといってもケース型ハードウェアにiPhone5を嵌めこむだけで衛星電話が使えるようになるという点がおすすめです。衛星電話機能は無償提供中の iOS アプリケーション「SatSleeve」で実現されます。衛星電話は、いつでも安定して使えるというのが良いですね。災害時などのときには、一般電話は非常につながりにくくなりますから、安定して使える電話回線があると便利だと思います。これまで衛星電話は専用の端末を購入する必要があるようでしたが、この製品だといつものスマートフォンで使えますね!
photo180_zpsxblq9hjy.jpg

Posted by admin | 2016年3月3日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

エバーグリーンは、動画共有サイト「YouTube」で公開されている3D動画「YT3D」などを視聴できる双眼鏡型ビューワー「iPhone 5対応 3D ムービービューワー DN-84426」を発売した。DN-84426は、YouTube で公開中の YT3D 動画を立体的な映像として視聴できるアクセサリ。同製品を対応する iPhone に装着して覗き込むことで、3D 映像を見ることができる。なお、YT3D とは、YouTube で公開されている立体動画。同じ動画を左右分割画面で映し出すので、映像を立体的に視聴することができる。Youtubeで3D動画が公開されていることに驚き。調べてみると初音ミクやアイドルマスターなどの動画も公開されているようですね。でもこれは携帯電話ではできないし、ちょっと高いな。価格が2999円。
参考サイト 携帯電話-スマートフォン | SAMSUNG
photo150_zpsyvsplovf.jpg

Posted by admin | 2016年2月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

スマートフォンを使うには、スマートフォンの購入はもちろん、通信会社との契約が必要になってきます。通信会社の役割は、携帯電話向けの回線を利用者に提供することと、スマートフォン本体の販売です。メーカーが作成した機種を店頭で取り扱い、通信会社ごとに販売方法をいろいろと工夫し、利用者にスマートフォンを購入させます。機種の代金を分割し、毎月の支払に加算していくのはその例です。他にも、通信会社は便利なサービスを提供してくれます。基本的なプランは別として、それ以外に利用者が任意で選択するサービスがそれです。その中でも、電池パックの交換などは要チェックです。スマートフォンはただでさえ電池の消耗が激しく、長期的に見ると電池が劣化していくという問題を抱えています。2年契約を満了するならば、一度は交換することになるでしょう。通信会社の格安の交換プランに加入しないとかなり費用がかかるので注意です。
photo120_zpsuipnxnqs.jpg

Posted by admin | 2016年2月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

よりデータ高速通信の実現化にむけMobile-WiMAXが各国で始まっており、中国での導入が具体化されインドや欧州、アメリカの他、日本でも注目が高まっております。
スマートフォン時代の火付け役となりましたiPhoneは、2012年にiPhone5をリリースすると発表しバッテリー問題からリリース予定日は先送りとなっております。

企業にも取り入れられ、営業やフィールドサポートなど、ノートパソコンに取って代われる端末になりました。携帯電話の世の中の移り代わりに合わせて海外メーカの進出に伴い、出荷実績に占める海外メーカーの割合は約半分と言われています。アンドロイド携帯の普及により、機能性に優れたカメラ機能があり、デジカメの売り上げへの影響を及ぼす時代となりました。

日本で販売される新機種では、タッチパネルが大きくなりバッテリーの容量も増え、新しいサービスを導入し使用感の向上を図っております。
震災での教訓から、ワンセグや緊急地震速報など日本独自の機能面が改めて評価されています。2011年頃よりモバイルIT時代の先駆けとなる一年の始まりを向かえ、国内だけでなくグローバルでもモバイル市場の重要性は増してまいりました。需要の高い携帯と音楽プレイヤーを一体化しインターネット接続が可能な端末として世に生まれたのがiPhone。火付け役と考えられています。
次世代携帯電話の各キャリアの新機種により様々なOSがございます。パソコン同様にウイルス面での強化が重要となっています。                                                        photo90_zpsu6bhuwbd.jpg