Welcome to my blog!

Please, add a text widget to the Blurb sidebar to customize this message.

Posted by admin | 2019年7月20日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“漆黒の背面ガラスとアルマイト加工を施したメタルフレームが上質な輝きを演出し、ソニー製のイメージセンサーがついた高性能カメラを搭載しているスマートフォンが「Xperia Z1 f SO-02F」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはピンク、ライム、ブラック、ホワイトの4色が用意されており、ボディサイズは幅約65ミリ、高さ約127ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約140gです。
CPUはMSM8974クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約4.3インチトリルミナスディスプレイを搭載し、バッテリーは2300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンには、フォトライトや手ぶれ補正がついた約2070万画素のメインカメラとセルフタイマーや顔認識がついた約220万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted by admin | 2019年6月30日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“自然な色を追及した鮮やかに映し出す大型液晶ディスプレイを搭載し、一眼レフに近い高性能カメラや大容量バッテリーなども搭載しているスマートフォンが「isai vivid LGV32」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、シャンパンの3色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約150ミリ、厚さ約10.3ミリ、重さ約150gです。
CPUはMSM8992オタクコアプロセッサでメモリはRAM3GB、内蔵ストレージは32GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは3000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンには、手ぶれ補正やオートフォーカスがついた約1600万画素のメインカメラとパノラマモードやフラッシュライトがついた約210万画素のインカメラが搭載されています。”詳しくはこちら

Posted by admin | 2019年6月15日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“強化ガラスとメタルを使った高級感溢れるデザインになっており、明るさ調整が自由自在な大型液晶ディスプレイや安心な大容量バッテリーなども搭載しているスマートフォンが「Galaxy S6 edge」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、ゴールドプラチナの3色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約7ミリ、重さ約132gです。
CPUはExynos7420オタクコアプロセッサでメモリはRAM3GB、内蔵ストレージは64GBで128GBまで増やすことが可能です。
ディスプレイは約5.1インチSuper AMOLED有機ELディスプレイを搭載し、バッテリーは2600mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンには、デュアルブライトレンズを採用した約1600万画素のメインカメラとHDR機能がついた約500万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted by admin | 2019年5月31日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

夜に綺麗な写真を撮りたいと思った時、どうしても影になったり景色を綺麗に撮影できないといったことがあります。そういった場合に、Google pixel3は、暗いところをAI機能が自動で認識してフラッシュをたかなくても明るい写真に仕上げてくれます。他の機種では夜景モードにしても、ぼんやりとした画像になってしまいやすいのですがpixel3はAI技術を搭載しているので、夜景モードがとっても綺麗に写ります。カメラを向けて自分で夜景モードを選択して撮る事も可能ですし、撮りたい景色を向けた時にアプリが夜景モードを使った方が良いと判断すると、自動で「夜景モードを試す」という通知が出るようになっています。これをタップするだけで、通常モードから夜景モードに切り替わります。操作もとっても簡単なので、初心者の方でも綺麗に映すことができます。SNSに写真をアップしたり、夜の景色を綺麗に撮りたい方にpixel3はおすすめです。

Posted by admin | 2019年5月22日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“ASUS(エイスース)のZenFone Live L1 ZA550KL-BK32は、コンパクトサイズなのですが持ちやすく、しかも、ディスプレイの大きさにこだわりのあるスマートフォンとなっています。
具体的には、ディスプレイの大きさを5.5インチで両立させている格安スマホです。ZenFone Live L1 ZA550KL-BK32のバッテリー容量は「3000mAh」となっているため、バッテリー容量は他の格安スマホに劣ります。
ですが、ZenFone Live L1 ZA550KL-BK32は、SDカード、SIMカード2枚を同時に挿入できる機能である、「トリプルスロット」が搭載されているのです。そのため、通信量を抑えられるスマートフォンを探している人であれば、ZenFone Live L1 ZA550KL-BK32は相性が良いと言えるでしょう。
その他のスペックでは、インカメラの画素数が800万画素で、アウトカメラの画素数が1300万画素となっています。インカメラは顔認証対応となっているので、高性能なスペックを考慮に入れると、格安スマホの中ではコストパフォーマンスも悪くありません。”

Posted by admin | 2019年5月15日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“パワフルなデュアルスピーカーを搭載しているので迫力あるステレオサウンドで楽しむことができ、一眼レフにせまる高性能カメラなども搭載しているスマートフォンが「AXON 7 mini」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはイオンゴールドとクオーツグレーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約153gです。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン617オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで、バッテリーは急速充電に対応した2700mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは2.5Dラウンドエッジガラスを採用した約5.2インチ有機EL液晶ディスプレイを搭載し、カメラは約1600万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンは同時待ち受け可能で便利なデュアルSIMスロートを採用しています。”詳しくはこちら

Posted by admin | 2019年5月13日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

“耐久性と洗練されたデザインを兼ね備えており、さらには撥水コーティングを施して水回りや雨の日でも安心して使用できるスマートフォンが「Moto Z」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブラック・ゴールドの3色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約155ミリ、厚さ約5.2ミリ、重さ約134gという薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン820クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで、バッテリーは2600mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5.5インチスーパーAMOLED液晶ディスプレイを搭載し、カメラはレーザーオートフォーカスがついた約1300万画素のメインカメラと広角レンズがついた約500万画素のフロントカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンは前面にラウンドスピーカーが付いています。”

Posted by admin | 2019年4月4日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

格安SIM携帯を求めて、インターネットで情報収集をされている人もいますが、次のような情報を逃していると、そもそも格安SIM携帯の契約、利用ができないので注意してください。
まず、格安SIM携帯のほとんどは、「クレジットカード決済対応済み」となっています。こちらは、クレジットカード決済にも対応しているという意味ではなく、クレジットカード決済のみ対応のケースが多いので注意してください。
しかも、クレジットカードのすべてのブランドに対応しているわけではありません。人によっては、格安SIM携帯は学生でも持てるという情報を知って、格安SIM携帯に手を出すこともありますが、クレジットカードの審査、クレジットカードの発行には2週間ほどかかりますので、格安SIM携帯を購入してからすぐに利用できるというのは、利用者によって異なるのです。
すぐにスマートフォンを持ち利用したいのであれば、一般的な各キャリアのスマートフォンで契約をしたほうが良いでしょう。https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/waterproof/

Posted by admin | 2019年3月29日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

Googleのファミリーリンクには、コンテンツ、アプリを管理できる機能が備わっています。
ファミリーリンクだけでなく、GoogleChrome(グーグルクローム)など、Googleは、安全に利用できる環境づくりのため、好きなようにフィルタリングできるサービスを設けていることが多いです。また、Googleのファミリーリンクが良く利用されるようになった背景には、SNSなどが台頭してきたという背景があります。
スマートフォンは過去であれば、メール、電話機能、そしてアプリを使用して会話できる、遊べるという機能しかありませんでした。しかし今では、人同士の交流で用いることも可能になっていますし、これらには年齢制限が厳しく設けられていません。
年齢を偽って人同士の交流に参加する、このようなことも可能になっているのです。そのため、家族が間に入る形でスマートフォンを利用できる、ファミリーリンクの人気が高まってきました。補足となりますが、ファミリーリンクはタイマーによる制限を設けることも可能なので、時間単位で管理するという機能も備わっています。

Posted by admin | 2018年1月27日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

スマホの防水ケースをしっかりと活用をしておくと安心できます。
水没事故はいつどこで起きるのかわからないものだったりしますよね。
そういったケースの事を考えて、防水ケースを使うことをおすすめしますね。
最近では防水スマホというのが数多く登場してきています。
今まで防水が付いていなかったスマホも防水機能た追加されるようになりました。
それだけスマホの機能として重要となってきているのです。
もしもの時に防水だとやっぱり便利だったりしますよね。
スマホを守るためにも、もしものことを考えると防水ケースを活用するといいものです。
防水でもどこまで耐久性があるのかわかりません。
中には防水なのに、水に浸かるとアウトなんていうのもあったりするようですよ。
スマホを守るためにも、きちんと防水ケースは持っておくといいものですよ。
うっかり水の中に落として結局故障なんいうのはいやだと思うのでいざという時ためにも防水ケースは持っておく必要がありそうです。
季節によっては、より水没事故が起きやすい時もあります。
そんな中で防水ケースがあると本当に便利なものですよ。
家に1つは用意しておけば、きちんと防水ができるようになるかもしれませんね。