Posted by admin | 2017年6月16日 at 12:00 AM | Permalink | No comments |

バーチャルリアリティは最近話題になっていることの一つですが、まだ体験できていない人もいると思います。
そうした人はスマートフォンとVRゴーグルを用意すれば体験できるのですが、どんなVRゴーグルを使用すれば良いのか困っている人もいるでしょう。
そこで参考にしてもらいたいのが「Xiaomi VRクラス Play 2」というVRゴーグルです。
このVRゴーグルはバーチャルリアリティ初心者に人気を集めており、使いやすさは勿論のこと、価格の安さや高性能ということも人気を集めている理由です。
本体サイズは幅約191ミリ、高さ約102ミリ、奥行約129ミリ、重さ約185gという、数あるVRゴーグルの中では軽量コンパクトサイズになっています。
ですので、どなたでも扱いやすいと思います。
それと、顔に接する部分には柔らかくてクッション性が高いスポンジを採用していますので、バーチャルリアリティを長時間体験しても痛くなることはありません。
それに、ステルスの放熱穴が付いていますので散熱性に優れていますし、調節可能なベルトが付いていますので快適に楽しめると思います。
このようなVRゴーグル4.7インチから5.7インチのスマートフォンに対応していますので、対応するスマートフォンの人は試してみてください。ウェアラブルのGear VRの詳細はこちら


Leave a Reply